普通の水・ミネラルウォーターと水素水の違い

普通の水・ミネラルウォーターと水素水の違い

普通の水・ミネラルウォーターと水素水の違い

普通の水・ミネラルウォーターと水素水の違い水素風呂よりも前から、「水素水」がトレンドになりました。

 

これまで水を飲む、ミネラルウォーターを飲むと体に良いと言われてきましたが、それ以上に良い効果が期待できることから水素水が話題になってのです。

 

では、普通の水より水素水を飲むと良い理由、普通のお湯より水素のお風呂に入った方が良い理由というのは何なのでしょうか。

 

漠然と体や健康に、美容にも良いことで知られていますが、他の水と比較したときの水素水のメリットについて調べました。

 

まず、通常の水素は「気体」の状態になっています。一般的な水・ミネラルウォーターはペットボトルで販売されていますが、水素の場合は気体であるため、ペットボトルでは保存が効きません

 

プラスチックでは水素は大気中に溶け出してしまうため、飲んでも体に水素を取り込むことができないのです。そのため、水素水は一般的に、缶やアルミパウチに密封されて販売されています

 

保存がきくのですが、開封すると空気に気体が消えてしまうので、すぐに飲みきる必要があります

 

このような点はデメリットとも言えますが、水素水はなんといっても、普通の水と違って「水素」を豊富に含んでいることです。たとえば、ミネラルウォーターならミネラルを摂取できますが、水素水は手軽に水素を体に取り込むことができます

 

水素のメリットはたくさんあります。まずひとつは、優れた抗酸化作用です。ビタミンCよりも効率よく抗酸化作用が発揮されるため、アンチエイジングの意識がある方におすすめですし、健康効果や美容効果が期待できます。

 

実際に水素というのは医療分野でも注目されていて、治療に用いて結果が出ている研究もあります。まだ医学的には認められていますが、医学の分野でも治療に使われる日が近い未来くるかもしれません。

 

水素を取り入れるなら水素風呂が良い!

水素は優れた抗酸化作用など、健康から美容まで幅広い効果があります。水素水を飲むことでも体内に水素を取り込むことができますが、もっと効率よく水素を取り入れたい方には水素風呂がおすすめです。

 

以前は水素水がトレンドになりましたが、今や水素風呂の時代に突入しました。毎日の習慣である入浴を水素風呂にするだけで、水素の摂取を継続できます。

 

水素は気体であるため、水素水を飲むにしても、飲み方次第ではうまく体内に取り込まれません。一方で、水素風呂なら入浴中に肌から吸収され、しかも蒸気にも水素が含まれているため、呼吸によっても水素がとれます。換気扇をつけずに入浴することで、浴室が水素のある環境になるのです。

 

水素は分子が小さいため、体にしっかりと浸透し水素が体内で作用を発揮してくれます。

▲TOP