水素風呂や水素水は花粉症にも良い

水素風呂や水素水は花粉症にも良い

水素風呂や水素水は花粉症にも良い

水素風呂や水素水は花粉症にも良い毎年のように、花粉症を発症したというニュースが流れています。

 

花粉症が増加傾向にあり、最近は若い人でもアレルギー性鼻炎の人が多いとされています。

 

ちなみに、花粉症の一種、スギ花粉の発症者は国内に約2,500万人以上いると言われています。人口でみると、5人に1人が花粉症という話になります。

 

花粉症のみならず、ハウスダストやカビ、ブタクサなどのアレルギー性鼻炎も多いです。アレルギー症状に悩まされていませんか。

 

アレルギーの症状は、薬で抑えることもできますが、完全に改善するのは難しいです。

 

実は、アレルギー症状に対しても、水素が役立つと言われています。体質の問題なので、薬は対症療法になりますが、アレルギー症状の緩和において水素が有効と考えられています。

 

そもそも、どうしてアレルギー反応が起きるのでしょうか。花粉やハウスダスト、カビなどの異物が体に侵入しようとしたとき、免疫システムが働いて、それらを排除しようとします。このとき、副産物として抗体が産生されます。

 

抗体が鼻・目の細胞に働きかけることにより、炎症物質が分泌されます。これが、アレルギー症状の発生の流れになっています。アレルギー反応が起きたとき、さらに活性酸素が過剰に発生してしまう悪循環になります。活性酸素は疲労や老化に関わってくる物質です。

 

このようなアレルギー症状に対し、症状抑制に良い薬が使われます。ステロイド剤を使用した治療法もありますが、副作用のリスクが高いことも問題になっています。ステロイド系以外の薬も、眠気などの副作用があるため、抵抗を感じる方も多いと思います。

 

一方で水素は体に副作用のリスクがない安全性のある物質ですから、アレルギー症状をおだやかに抑制してくれます。ちなみに、マウス実験によっても、水素水によるアレルギー症状の緩和効果がありました。

 

水素水&水素風呂のダブルアプローチでアレルギー症状とたたかおう!

一大ブームになった水素水は、水素を口から取り込めて、体内から水素の作用が発揮されます。水素は抗酸化作用に優れているので、体内で発生した過剰な活性酸素を除去することができ、アレルギー症状も緩和になります。

 

そして今注目されている水素風呂は、水素水とは違い、入浴中に水素が肌から吸収されていきます。そのため、水素風呂でも花粉症やハウスダストなどのアレルギー性鼻炎の症状の緩和に役立ちます。

 

お風呂に入ると発汗が増えて水分不足になりますから、水分補給が必要になります。なので、水素風呂の前後の水分補給に水素水を取り入れると、水分補給になりますし、ダブルの水素パワーに期待できます。

▲TOP