水素風呂の肩こり解消効果

水素風呂の肩こり解消効果

水素風呂の肩こり解消効果

水素風呂の肩こり解消効果現在、慢性的な肩こりに悩んでいる人は増えています。

 

厚生労働省でも、身体の不調に関する自覚症状のトップにランクインしています。

 

スマホやパソコンが普及し、どうしてもそれらの機器を使用するときの姿勢から肩こりになります。もちろん、その他の要因もあります。そのため中高年のみならず、近年は若い人の肩こりも増加しています。

 

肩こりの原因は医学的に明確になっていないのですが、主に血行不良が原因と考えられます。

 

肩まわりのマッサージやストレッチなども肩こりに効きますが、水素風呂も肩こりに効果的なので慢性的な症状に悩んでいる人におすすめです。普通に入浴するだけでも、体の血行が促進されることで肩こりは緩和されますが、それ以上に水素風呂の方が効果があると言われています。

 

なぜ、水素風呂の方がいいのかというと、やはり「水素」の働きが関係しています。そもそも肩こりとは、肩の筋肉が緊張状態になっている状態です。すると、筋肉の血管が圧迫されて血流が悪くなり、疲労物質が蓄積されて肩こりになります。

 

水素は血行促進に良い働きがあります。お風呂に入るだけでも血行促進になるので、水素との相乗効果でより高い効果が期待できます。

 

水素風呂を習慣にすると慢性的な肩こりもすっきり解消

急性の肩こりは冷やしたり、冷たい湿布で改善できます。急性期は炎症しているので、冷やすのが一番効果的です。しかし、慢性的になると、冷やすのは逆効果です。血流が悪いことが原因であるため、温めた方が肩こりの改善になります。

 

水素風呂は体がポカポカに温まり、水素の働きもあって血管が収縮し血流が良くなります。同時に、筋肉の緊張もほぐれて、疲労の元になる活性酸素も除去できるため、水素風呂は肩こりに効くと言われています。リラックス効果からストレス解消によって肩こりに効き目もあります。

 

継続的に水素風呂に入る習慣をつけると、慢性化した肩こりにも効きます。お風呂に入る前後の水分補給に水素水を飲むと、ダブルの水素アプローチで、より水素の力を実感しやすくなります。

▲TOP